30代男性の植毛治療を受診するメリット

(30代男性)植毛治療を受診するメリット!

【だから選ばれる!】植毛治療で失敗しない3つのポイント

画像

 

毎日、鏡を見るのが嫌だ。駅ホームの風が恐怖。美容室はもちろん、夏場のプールなんてもってのほか。でも、なんとしても鏡をじっと見つめて自分をもっと好きになりたい!そんな理想に一歩近づきたいあなたへ。植毛治療を受けるメリットやデメリット。どんな点に気をつけてクリニックを探せばいいのか?そんな疑問を解消したいあなたにとって有益な情報を下記にまとめました。参考にしていただければと思います。

1.植毛治療が失敗しにくい理由

画像

 

あなたは、植毛治療に対して失敗したら怖い・施術は痛いっというイメージをもっていませんか?実は、植毛治療は失敗しにくい治療なんです。近年、治療の中でも注目を集めているのが自毛植毛。(自毛を使って薄毛を目立たなくする方法)これは、単純に後頭部の毛を生やしたい部分へ移動する技術です。

 

これは、特別な技術や薬を投与するわけではないので年齢・性別問わず100人の治療で100人同じ結果がでる治療です。技術の進歩によって治療する先生が違っても同じ結果がでるように機器も日々改良されています。

 

痛みに関しても、従来のFUSS法(後頭部を皮膚ごと切開する植毛法)から近年では、FUE法(パンチっという器具を使って1本ずつ毛穴ごと採取する植毛法)と痛みを軽減させる治療法があります。リスクを最小限に抑える治療法によって治療時間が短縮されたことで体の負担を軽減し、腫れや痛みを最小限に抑えることができているんです。

 

しかし、失敗してしまうデメリットはもちろんあります。原因としては、医師の技術力不足と肌の質といわれています。この2つの問題は、この場で判断することができません。では、どのようにこのリスクを回避すれば良いのでしょうか?

 

まずは、ホームページを確認して、クリニックの実績(写真も記載されているかも確認)や年間の治療数、ドクターの実績などから判断すると安心です。そして一番重要なのがカウンセリングです。そこでは、植毛に関する知識やあなたの髪・肌質に対する理解、何よりドクターとの相性などから総合的に判断し、このクリニックでこのドクターなら信頼できる!っとあなた自身で納得したときにだけ治療を受けるようにしましょう。

 

判断できるまでは絶対に治療を受けず、他のクリニックに足を運ぶようにしましょう。ドクターに話を聞きに行くだけの目的でも予約して問題ありません。

2.「面倒」を減らして「結果」を手に入れる

画像

 

植毛治療には、生着率(治療の成功率)があります。植毛治療の場合、1回治療で40~60%前後ほど生着するといわれているため、最低でも1~2回で頭皮が目立たなくなるボリュームを(植える範囲によって異なりますが)手に入れることができます。

 

別の治療法で比較するとHARG療法(細胞に薬剤を注入して治療する方法)では、効果を感じはじめるのが3~4回目の治療から。他には、処方薬(プロペシア・ミノキシジル)を使っての治療は、毎月1回の通院で効果を感じはじめるのが2~3ヶ月から。以上のことから通院数が1~2回で結果重視で判断する場合、何度も足を運ばない植毛治療は手間のかからない治療法といえます。

 

もちろん、デメリットもあります。注意すべきは治療費です。生え際や頭頂部など部分的な治療から広範囲の治療によって1回にかかる治療費は異なります。最低でも80万円以上は必要です。ここまで高額になってしまう理由は保険が適用されないためです。費用を極端に抑えることは難しいのですが分割で支払う方法があります。また、交通費や宿泊費を負担してくれたり、2回目以降の治療が割引きになるサービスがあります。

3.知り合いの目が点になりました

画像

 

周りが見ても植毛したとは気づかない自然な仕上がり。あなたが植毛治療を受けて一番うれしい瞬間ではないでしょうか?毎朝セットする面倒なカツラを捨て、洗面所に置いてある育毛剤はごみ箱へ。植毛治療は、一度おこなってしまえば前に戻ることなく生え続けます。

 

しかし、植毛治療で自分の髪の毛が増えるっと思ってはいけませんか?植毛とは、あなたの毛を植え替える(移動させる)治療です。つまり、毛の全体量が増ているわけではないのです。

 

でもだからこそ、周りが見ても違和感がない自然な仕上がりになるのが植毛治療のすごいところなんです。植毛の技術は常に進化し続けています。あなたの今の頭皮環境はどうでしょうか?鏡にうつるあなたの髪の毛がフサフサでボリューム感があったら、きっとどんなことでも前向きにポジティブになると思いませんか?

ボタン